セイルーグループと東洋ファニチャーリサーチが業務提携に合意。

2007年6月4日

セイルーの情報発信機能とTFRの事業コンテンツが融合へ
株式会社 セイルー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮島 一郎、以下セイルー)と株式会社 東洋ファニチャーリサーチ(本社:広島市中区、代表取 締役社長:阿部野 育三、以下TFR)は、情報通信ネットワークの普及に伴い、今後拡大の見込まれるインターネットを活用した家具・インテリア業界の情報 発信において、セイルーが運営するサイトにTFRが永年蓄積してきたコンテンツを提供することに合意いたしました。本業務提携は、インターネットを活用し た家具・インテリア業界の新たな市場開拓、活性化を主目的としています。
概要は以下のとおりです。

提携の主旨
家具・インテリアに対する利用者の価値観は、道具としての価値から生活スタイルを彩るもの、また財産としての価値など数多くの種類が存在しています。こう した中で、現在の家具業界は既存の経営資源に陰りが見え始める一方で、新たな経営資源を活用する取り組みが重要視されています。特に高速通信ネットワーク の普及に伴い、インターネットを活用した業界の経営資源は今後一層の拡大が見込まれると考えます。しかし、インターネットを単なる販売ツールのひとつと考 えるのではなく、新たな市場創造の場として活用するためには、現在の情報提供だけでは利用者にとって不十分であると考えました。このため、セイルーの持つ 情報発信機能とTFRの持つ家具・インテリア業界の情報とを融合させることで、より良質な業界情報コンテンツの配信を実現し、高速通信ネットワークを活用 した市場の開拓、活性化を目指してまいります。

今回の提携により、TFRの持つ事業コンテンツを活用することにより、セイルーのサイトを活用するお客様に家具業界のより正確な情報が提供できるだけでな く、業界や企業の考え、理念などの発信も可能となります。こうした取り組みは家具・インテリア業界の一層の発展につながるものと信じています。
業務提携の内容
セイルーグループのサイト運営における協業
セイルーグループとTFRは、セイルーグループの運営するサイトに対して、TFRの持つ業界情報を提供し、「トップインタビュー・カリスマ販売員に聞く・ 匠の哲学・展示会情報・海外動向」などの特集を中心としたインターネット版ルームファニシングをセイルーのサイトに掲載し、利用者に対してさまざまなコン テンツ情報を利用できる場を創造します。
これは単に商品販売を目的としたものではなく、業界や企業の理念、経営姿勢なども提供することで、利用者に対しての啓蒙活動にも繋がることだと信じております。
また、消費者ニーズの把握も推進することで、商品供給側の開発や取り組みに利用者の意見が数多く取り上げられ、市場の活性化の一助になると考えます。

セイルーの情報発信機能における協業
セイルーとTFRはお互いが得意とする事業を推進することで、それぞれ事業部門に特化した活動を行います。このため事業効率が上がり、利用者に対する収益の還元も可能になると考えます。
例えば、これまで、セイルーはサイトを活用しながら一般消費者に対して家具・インテリアの販売に加え情報発信も行ってまいりましたが、この度TFRと提携 したことで家具・インテリア業界を中心としたより詳しい情報発信も行なえる事に加えて、協業で一般消費者のニーズを業界関係者に提供することが可能となり ます。つまり、セイルーの誇る月間350万件というアクセス数の一般消費者のニーズやユーザー志向(商品に対する価格・デザイン・色・サイズなど)などの 基礎データをTFRに提供し、これにTFRが持つ分析力を加えることによってTFRの紙面などを通じて利用者に提供していくことが可能となります。
また、セイルーは家具・インテリア業界の専門サイトをより充実させることを事業目的の中心として取り組むことができます。

セイルーとTFRは、今回の提携により、利用者にさらに便利にセイルーのサイトをご利用いただくために、今後も家具・インテリア業界のあらゆる情報を正確 に、迅速に提供できるよう、質的、機能的向上に努めます。また、革新的なサービスの開発を推進することで、家具・インテリア業界の市場をさらに活性化させ るよう努力してまいります。